OpenStackの狙いとは?クラウドのオープンソフトウェアの本当の意味

Open Stackが狙いを簡単に言ってしまえば、独自仕様でクラウド業界を事実上独占しているしているAmazon Web Servicesの牙城を切り崩したい、という業界全体の戦略、と片付ける事ができる。
事実、AWSの市場シェアは恐らく誰も追いつく事が出来ない規模に達している、と見る意見が多い。 周りを見渡せば、Google、Microsoftがデータセンタの規模、という観点では競合出来うる可能性を秘めている、言える一方、提供サービスの幅、パートナー戦略、B2B市場での実績、では、AWSが相当先行している、という解釈に至ってしまうからである。
その中で、Rackspace Hosting社は、運用しているWebサイトの数では、業界での唯一AWSに対抗しうる件数を誇るベンダーである。 それ故、クラウド事業者としてはAWSの競合として比較される事が多いが、Rackspace Hosting社がAWSのビジネスモデルと根本的に異なる面がある、という事に注目する必要がある。

http://blogs.itmedia.co.jp/ippeisuzuki/2010/08/openstack-e7ee.html

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s