Rackspace は Cloudkick を買収して、AWS に対抗していくのか?

Rackspace は、サーバーのマネージメントとモニタリングをサービスとして提供する、Cloudkick(San Francisco ベースのスタートアップを買収することで、クラウドの階層を上へ昇ろうとしている。 この買収劇が示すのは、1月にベータを終了して、3月にオンプレミス・サーバーのマネージメントを組み入れただけの、Cloudkick における迅速な EXIT である。 モニタリングとマネージメントのツールを、Rackspace が提供したがる理由は明確だが、すでに同社は、CA 傘下の Nimsoft とパートナーシップを確立している。つまり、Amazon Web Services との競合を、さらにドライブしていきたいという願望が、この買収に拍車をかけたと思われる。

http://wp.me/pwo1E-2eM

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s