Daily Archives: July 25, 2011

OpenFlow のゴールとは?

私たちが採用を止めているアプローチとは、いわゆる「有名ブランド・ベンダー」の機器の上に、オープンで、プログラマブルで、仮想プラットフォームを有するスイッチとルーターを提供するために、彼らの理解を得ることである。そうすることで、ネットワーク・アドミニストレータが、それらの機器を快適な環境を維持している間においても、研究者たちは新しいプロトコルを実装できるようになる。しかし、そのような環境が、ただちに得られるとも思っていない。

http://wp.me/pwo1E-39j

Advertisements

OpenFlow により、ネットワーク業界は HOT になるのか?

1年以上も前になるが、Can Networking Be Made Cool Again? という問題を、このブログで提起した。 それから、数多くの変化があった。 振り子は大きく揺れ戻り、ネットワークがホットな領域になってきた。これまでの 1年間に、Cisco は大きな障壁にぶつかり、そのスピードを失ってきた。そして、OpenFlow ネットワーキング・プロトコルが、一般的な意識の中で破裂した。大規模スケールと、高度な仮想化を前提とするデータセンター・ネットワークにおいて、変化し続ける要件を充たしていく最初の波として、いくつかのスタートアップ企業が出現した。
http://wp.me/pwo1E-38n