OpenStackプロジェクト、独立した非営利団体「OpenStack Foundation」の設立を発表 #cloudmix

米RackSpaceが支援するオープンソースのクラウドOSプロジェクトOpenStackは10月5日、非営利団体「OpenStack Foundation」を設立する計画を発表した。プロジェクトの独立性を尊重してのもので、ガバナンス体系を持ち、商標や著作権の保有などにも責任を持つ。 OpenStackは2010年7月にRackSpaceと米航空宇宙局(NASA)のエイムズ研究所が中心となって立ち上げたオープンソースのクラウド基盤ソフトウェア。設立時は約20だった支持企業・団体が1年で100を超えるなど、注目を浴びている。現在の参加企業・団体は110を超え、2011年9月に公開した「Diablo」を含む4回のリリースを行っている。米Hewlett-Packardや米DellなどがOpenStackを採用した商用のクラウド製品を展開しており、Ubuntuでも採用されている。ライセンスはApache License。

http://sourceforge.jp/magazine/11/10/06/0428245

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s