「OpenFlow検証ラボを活用して欲しい」、BrocadeのCEO/CTO [ #cloudmix ]

米Brocade Communications Systemsは、FC-SANとイーサネット(Ethernet)のベンダーである。昨今では、サーバー仮想化によって生じる管理の複雑さを簡素化することを狙ったTRILL準拠のスイッチ機器を販売しているほか、OpenFlowなどの試みに対してもコミットしている。ITproは2011年10月11日、同社のCEOとCTOに、仮想化がネットワークに与える影響や、OpenFlowへの取り組みを聞いた。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20111011/370496/?ST=network

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s