NEC、自社のクラウド型ソフト開発環境にOpenFlow対応ネットワーク製品を導入 [ #opencloudjp ]

日本電気株式会社(NEC)は28日、クラウド型共通ソフト開発環境「ソフトウェアファクトリ」に、OpenFlow対応ネットワーク製品「UNIVERGE PFシリーズ(プログラマブルフロー)」を導入したと発表した。ソフトウェアファクトリは、NECグループで利用されているクラウド型の共通ソフト開発基盤で、サーバーや開発ツール、ソフト資産、テンプレートなどを集中管理し、ソフトウェア開発の標準化・自動化を推進している。サービスを提供するデータセンターは、東日本と西日本の2つを利用し、おのおののデータセンターで仮想サーバーを作成して、互いにバックアップする体制で運用されているという。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20111129_494052.html

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s