Monthly Archives: December 2011

クリスマスにおける実例 – 高度なスケーラビリティとユーザビリティの実現 [ #opencloudjp ]

サンタクロース株式会社がどのようなソフトウェアを使っているのか,疑問に思っているのなら最近の youtube にそのヒントがある。オープンソースソフトウェアしか使っていないだろう,と予想しているソフトウェア技術者たちには苛立ちを覚えるものかも知れない。そもそもりんご(Apple)は,すべての混乱を引き起こす役目を果たしたのではなかったのか? それにしてもサンタクロースは,すべての物流システムをどうやって処理しているのだろう? 大手ベンダが我々に売り込もうと躍起になっているクラウドコンピューティングを使っているのだろうか? まさか!

http://www.infoq.com/jp/news/2011/12/sc-software

アジャイルコミュニティが受け入れるべきものは何か … YOW! Austraria 2011 に参加した思想的リーダたちに聞く [ #opencloudjp ]

オーストラリアの代表的なソフトウェアカンファレンスである YOW! Australia Software Developer Conference が 2011 年 12 月,メルボルンとブリスベンで開催された。このカンファレンスは発表者を地元や海外から広く招待する。その多くはアジャイルコミュニティにおけるリーダたちだ。カンファレンスに参加する機会を得た InfoQ では,多数のアジャイル講演者たちが一同に会するこの場を活かして,アジャイルコミュニティが 2012 年以降に受け入れるべきもっとも重要なものは何か,彼らの考えを聞くことにした。

http://www.infoq.com/jp/news/2011/12/agile-community-embrace-2012-yow

2011年クラウド業界を振り返る ~IaaSの発展、混沌としたPaaS業界の行方 [ #opencloudjp ]

2011年は3月のAmazon Web Services(AWS)東京データセンター開設を皮切りに、日本でIaaSが非常に発展した年だった。また、多くのPaaSも登場した。クラウドインフラが技術的に整いつつある中、2012年は企業がいよいよ本格的なクラウド利用に向け、リアルに導入を検討する年になるだろう。それに伴い、クラウドへのデータ移行・連携、クラウドセキュリティやガバナンスといった課題は重要なテーマとなりそうだ。 TechTargetジャパンでは2011年12月13日、クラウド利用促進機構(CUPA)荒井康宏氏の協力の下、クラウドガバナンスをメインテーマに専門家8人を迎えた座談会を開催した。

http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1112/27/news01.html

Wakame-vdcの最新版(v11.12)リリース、多数の機能拡張と、OpenFlowに対応 [ #opencloudjp ]

Wakame Software Foundation(WSF)は、クラウド基盤ソフトウェアであるWakame-vdcの最新版となるv11.12をリリースしました。エンタープライズ向けの機能強化と事例の紹介が充実し、仮想ネットワーク関連技術で話題のOpenFlowを組み込むなど、クラウド基盤ソフトウェアとして更に大きく前進しています。

http://wakame.jp/news/295/

CloudBeesがJenkinsエンタープライズ版をリリース [ #opencloudjp ]

CloudBees が Jenkins Enterpriseをアナウンスした。これはオープンソースの継続的統合(CI)サーバーの有償版で、大規模にJenkinsをインストールしている会社がターゲットである。

このエンタープライズ版は以下のことに焦点を当てている。

技術サポートを毎日24時間世界的規模で提供する。
Long Time Support (LTS)バージョンは、3ヶ月(オープンソース版におけるコミュニティサポート)から12ヶ月(エンタープライズ版)に拡張される。
大規模にJenkinsをインストールしている会社に役立つ、プロプライエタリなJenkinsプラグインを追加する。

http://www.infoq.com/jp/news/2011/12/cloudbees-releases-jenkins-enter

GitHub、JenkinsとHubotを組み合わせたCIサーバー「Janky」を公開 [ #opencloudjp ]

GitHubは12月19日、継続的インテグレーション(CI)サーバー「Janky」をMITライセンスで公開した。チャットを利用する自動化ツール「Hubot」を利用して動作し、チャット経由で通知を受け取ったり、操作を行える機能などを備えている。Jankyは、オープンソースの継続的インテグレーションシステム「Jenkins」をベースとしたCIサーバー。GitHubでホスティングするプロジェクトが利用できるように設計したという。

http://sourceforge.jp/magazine/11/12/26/062218

2011 – Q 4 のトップ・ポスト 12撰 最終回

Q3 のマトメで、この期間は OSS が中心の 3ヶ月間と言いましたが、その後に続くかのように、まったく別の OSS が脚光を浴びるようになりました。 そして、それらは、ネットワークの世界と、ハードウェアの世界で起こった出来事なのです。

http://wp.me/pwo1E-3Ia