OpenFlow対応の動きを強めるブロケードの意図は? [ #opencloudjp ]

米ブロケードコミュニケーションズシステムズは、TRILLなどのプロトコルを使ったイーサネットファブリック製品を展開する一方で、OpenFlowのへの対応の可能性を模索している。同社は、他のベンダと検証を繰り返しながら、自社スイッチへの試験的実装を改善してきているが、2012年2月には日本にOpenFlow関連のラボを開所する予定だ。以下は、@ITがこの件を含め、米ブロケードCEOのマイケル・クレイコー(Michael Klayko)氏、CTOのデイヴ・スティーブンス(Dave Stevens)氏に聞いた内容の一部だ。

http://www.atmarkit.co.jp/news/201112/12/brocade.html

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s