40GbE、ファブリック、OpenFlowを軸に進んだネットワーク革新 [ #opencloudjp ]

2011年のネットワーク機器の市場は、40/100GbE製品の登場やファブリックという概念の浸透、さらにネットワーク制御技術のOpenFlowなどに大きな注目が集まった。いずれにせよ、最新技術はデータセンター向け製品に集中している。エンタープライズやSMB向け製品はコモディティ化の道をひた走っているため、データセンター向け製品は唯一お金になるネットワーク機器といえる。8月にデルがフォーステンネットワークスを買収した背景もこうしたところにありそうだ。

http://ascii.jp/elem/000/000/658/658201/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s