Daily Archives: January 26, 2012

クリエーションライン、OSSのクラウド連携ツール「Scalr」の導入支援・サポートサービスを提供 [ #opencloudjp ]

クリエーションライン株式会社は24日、オープンソースソフトウェア(OSS)のクラウド連携ツール「Scalr(スケーラー)」について、導入支援とサポートのサービス提供を開始したと発表した。 「Scalr」は、米Scalrが中心となって開発しているOSSで、さまざまなクラウド環境を連携させることができる。具体的には、CloudStack、OpenStack、Amazon EC2などの IaaS と連携できるほか、VMwareのPaaS基盤である「Cloud Foundry」のプロビジョニング機能も備えている。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20120124_506931.html

IBM と NEC の OpenFlow ソリューションがスタンフォード大学などに導入 [ #opencloudjp ]

日本アイ・ビー・エムとNECは1月25日、両社が開発したOpenFlowベースのネットワーク・ソリューションの導入がスタンフォード大学、TervelaおよびSelerity Corpといった大手イノベータで相次いでいると発表した。両社のソリューションは、IBMのOpen Flow対応トップオブラック、スイッチラックスイッチ「G8264 10/40GbE」と、NECのプログラマブルフロー・コントローラ、「PF5240 1/10 Gigabit Ethernet Switch」「PF5820 10/40 Gigabit Ethernet Switch」を統合したもの。

http://news.mynavi.jp/news/2012/01/26/017/

レッドハット、仮想化環境管理の新版を国内でも提供–性能や拡張性などを向上 [ #opencloudjp ]

レッドハットは1月25日、仮想化環境管理の新版となる「Red Hat Enterprise Virtualization(RHEV)3.0」の国内での提供を開始した。Linux標準の仮想化技術「KVM(Kernel-Based Virtual Machine)」と、サーバやクライアントの仮想化管理ツールの機能を拡張したという。 RHEVは、ホストとゲストの両OSを集中して管理するコンソール「Red Hat Enterprise Virtualization Manager(RHEV-M)」とRHEV-Mが管理するための専用のハイパーバイザ「Red Hat Enterprise Virtualization Hypervisor(RHEV-H)」で構成されている。

http://japan.zdnet.com/virtualization/analysis/35013433/