IBS、統合監視ソフトのZabbix社とパートナーシップ契約を締結 [ #opencloudjp ]

IBSはZabbixを用いたCloudStack+KVM環境の監視を統合、自動化するクラウド管理オプションを開発。これにより監視対象となる、クラウド環境上で作成されるゲストの、監視開始/移動の追跡/削除時の監視停止等を自動化します。 また、ハイパーバイザ上に動的に配備されるゲストのリソース状況を、ハイパーバイザのリソース状況と関連性を持たせた表示とし、複雑化するクラウドシステムの管理負荷を大幅に軽減します。 IBSはこれまで、某通信事業者クラウドシステムなど複数件のZabbix導入実績があり、大規模環境・クラウド環境でのZabbix導入のノウハウを有しています。 本パートナーシップの締結により、IBSが持つ仮想化環境のノウハウとZabbix社のバックエンドサポートの技術力を組み合わせ、Zabbixへの仮想化管理/監視機能のシームレスな統合、および高品質なサポートサービスを提供してまいります。 2012年以降、クラウド環境へ年間11件のZabbix導入を計画しています。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=305703&lindID=1

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s