Daily Archives: April 9, 2012

NCLC、OpenFlow完全対応のL2/L3スイッチ「Pronto」を発売 [ #opnecloudjp ]

エヌ・シー・エル・コミュニケーション株式会社(以下、NCLC)は5日、米Pica8と代理店契約を結び、OpenFlow完全対応のL2/L3スイッチ「Pronto」シリーズを発売した。 Prontoは、データセンターグレードのL2/L3スイッチ。CiscoやJuniperが採用しているものと同等性能のコマーシャルチップと、OSSを積極的に活用することで、他社製品と比較して20~60%の低価格を実現している。また「ネットワークの性能差はハードウェアではもはや出せない」と考え、OSSを中心としたソフトウェアにこだわっているのが特長。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20120405_524065.html

Advertisements

IIJとACCESS、OpenFlowを採用したクラウド基盤ソフト開発に向け合弁会社を設立 [ #opencloudjp ]

インターネットイニシアティブ(IIJ)とACCESSは2012年4月5日、SDN(Software Defined Network)を使ったネットワーク管理を実現する、クラウドサービス向けの基盤ソフトウェアを開発する合弁会社、「ストラトスフィア」を設立した(発表資料 )。2012年6月にも第1弾のソフトウエアのβ版をリリースし、将来的には2社の販売チャネルを経由して、データセンター事業者や通信事業者、大規模なEC事業者などを対象に販売するという。SDNを実現するための制御技術には、OpenFlowプロトコルなどを活用する。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120405/389702/

NTT Com、豊富なAPIを持つパブリッククラウド「クラウド・エヌ」提供開始 [ #opencloudjp ]

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とグループ会社である米国Verio(ヴェリオ)社は28日、安価で拡張性の高い、新たなパブリッククラウドサービス「Cloud(n)」(クラウド・エヌ)を発表した。30日より提供を開始する。なおNTT Comでは「Cloud(n)」の提供にあたり、米国Citrix Systems社が提供するオープンなクラウドプラットフォームソリューションである「Citrix CloudStack」を採用している。

http://www.rbbtoday.com/article/2012/03/28/87735.html

「OpenStack 2012.1(Essex)」登場、大規模プロジェクト対応を強化 [ #opencloudjp ]

オープンソースのクラウドプラットフォーム「OpenStack」開発チームは4月5日(米国時間)、最新版となる「OpenStack 2012.1(Essex)」を公開した。前バージョンで加わった新プロジェクト「Horizon」および「Keystone」がコアプロジェクトとなったほか、既存のコアプロジェクトにも新機能や機能強化が行われている。 OpenStackは、プライベートおよびパブリックなクラウドインフラを構築できるオープンソースのIaaS(Infrastructure as a Service)構築スタック。当初は米RackSpaceと米航空宇宙局(NASA)によって開発が行われ、2010年10月に最初のバージョンが公開された。現在では米Cisco Systems、米Dellなど多数の企業がプロジェクト参加している。

http://sourceforge.jp/magazine/12/04/06/067246