Daily Archives: April 17, 2012

OpenStack Foundation に IBM と Red Hat が参加 [ #opencloudjp ]

OpenStack プロジェクトは2012年4月12日、同プロジェクトへの支援企業リストを公表した。リストには今回初めて、Red Hat と IBM が支援企業として名を連ねた。OpenStack は、現在のプロジェクトによる緩やかな管理から、今回新たに設立されるオープンソース財団による統治へとガバナンスモデルを移行する途上にある。AT&T、Canonical、HP、IBM、Nebula、Rackspace、Red Hat、SUSE は、その新たに設立される財団のプラチナ会員となると発表された。Cisco、ClearPath、Cloudscaling、Dell、DreamHost、ITRI、Mirantis、Morphlabs、NetApp、Piston Cloud Computing、Yahoo! は、ゴールド会員としてプロジェクトに参加する。プラチナ会員とゴールド会員は拠出する金額が異なるだけで、プロジェクトへに対しての技術的な影響力の行使という面で違いはない。

http://japan.internet.com/busnews/20120416/6.html

Advertisements

OpenStack は、オープンソースクラウドの勝者となる [ #opencloudjp ]

ここ2週間ばかり、オープンソースクラウドに関する様々なニュースがメディアをにぎわしている。だが、私にはこの戦いの勝敗はもはや決したように見える。勝者は、OpenStack だ。Eucalyptus や CloudStack と比較したとき、OpenStack はこれら2つのプロジェクトにはない決定的なアドバンテージを持っていることがわかる。それは、OpenStack がほぼすべての大手 Linux ディストリビューションからの支持を得ているということだ。OpenStack は先週、Canonical、SUSE、Red Hat からの支援を受けたことを公表した。

http://japan.internet.com/webtech/20120416/7.html

Cloud Foundry、コミュニティにハイライトを当てて1周年を祝う [ #opencloudjp ]

VMwareが主催したPalo Altoのイベントにおいて、Cloud Foundryチームはオープンソースのマルチ言語PaaS (Platform as a Service) としての1年目をまとめた。VMwareのCTOであるSteve Herrod氏はこのプラットフォームに持久力があることの証として、開発者たちの力強い参加と活発なエコシステムをあげた。VMwareはCloud Foundryのアクティブ顧客数を公開していないが、GitHubのソースコードには75,000を超えるダウンロード、3,300のforkとfollowerがあると発表した。このイベントのかなりの部分は、最近Cloud Foundryのサポートを表明した新しいパートナーのためのものだった。

http://www.infoq.com/jp/news/2012/04/cloudfoundry-anniversary

ネットワーク仮想化を推進する「Open Networking Foundation」の取り組み [ #opencloudjp ]

ここ数年、ネットワークの世界で最も注目を集めている技術は、「ソフトウェア定義ネットワーク(Software Defined Network:SDN)」だろう。この SDN 改革を支えているのが、SDN 空間全体を定義する「OpenFlow」プロトコルだ。OpenFlow では、複数のスイッチと環境をまたぐネットワークフローの開発を可能にする。2011年まで、OpenFlow と SDN は市場によって比較的緩く定義された取り組みだった。だが、Open Networking Foundation(ONF)が設立されたことで、大きく変化した。2011年、ONF は米国スタンフォード大学から OpenFlow 標準化に向けたプロジェクトを引き継いだ。

http://japan.internet.com/webtech/20120417/1.html

NEC、米国大学・企業と新世代ネットワークに関する研究開発機関設立 [ #opencloudjp ]

NECは4月13日、米スタンフォード大学、UCバークレー大学、米国企業と共同でOpenFlowを利用した新世代ネットワークに関する研究開発機関「Open Network Research Center(ONRC)」を設立したと発表した。ONRCでは、ソフトウェアでネットワークの機能や構成を自由に変更できる新世代ネットワーク技術「Software Defined Network(以下、SDN)」の研究開発を主導し、SDNを実現するソフトウェア群を開発する。スタンフォード大学の研究グループ (Nick McKeown教授)、カリフォルニア大学バークレー校の研究グループ(Scott Shenker教授)と、NECを含めて12社の企業で新たに設立されるNPO法人「Open Networking Lab (ON.Lab)」によって構成される。

http://news.mynavi.jp/news/2012/04/16/032/