OpenStack Foundation に IBM と Red Hat が参加 [ #opencloudjp ]

OpenStack プロジェクトは2012年4月12日、同プロジェクトへの支援企業リストを公表した。リストには今回初めて、Red Hat と IBM が支援企業として名を連ねた。OpenStack は、現在のプロジェクトによる緩やかな管理から、今回新たに設立されるオープンソース財団による統治へとガバナンスモデルを移行する途上にある。AT&T、Canonical、HP、IBM、Nebula、Rackspace、Red Hat、SUSE は、その新たに設立される財団のプラチナ会員となると発表された。Cisco、ClearPath、Cloudscaling、Dell、DreamHost、ITRI、Mirantis、Morphlabs、NetApp、Piston Cloud Computing、Yahoo! は、ゴールド会員としてプロジェクトに参加する。プラチナ会員とゴールド会員は拠出する金額が異なるだけで、プロジェクトへに対しての技術的な影響力の行使という面で違いはない。

http://japan.internet.com/busnews/20120416/6.html

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s