Daily Archives: April 20, 2012

[ONS2012]「SDNはC&Cそのもの、この分野で強いブランドを確立する」、NEC矢野会長 [ #opencloudjp ]

OpenFlow対応スイッチ、コントローラーを世界で初めて商用化し、SDN(Software Defined Network)の市場でリーディングポジションを握るNEC。「Open Networking Summit 2012」(ONS2012)のキーノートスピーカーとして招待された同社の矢野薫取締役会長は、長い通信ビジネスの経験から、SDNが次の主役になると早い段階から確信していたという。NECにとってのSDNへの期待、SDNが与える通信市場へのインパクトなどをONS2012の会場で聞いた。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120419/392161/

Advertisements

[ONS2012]「DC間のトラフィックは既に100%SDN/OpenFlowベース」、米グーグル [ #opencloudjp ]

米国サンタクララで開催中の「Open Networking Summit 2012」(関連記事)では、SDN(Software Defined Network)のさまざまなユースケースが紹介され、従来コンセプト先行だったSDNが実用段階に入ったことを強く印象づけた。 事例のなかでも特に注目に値する発表を行ったのは米グーグルだ。2012年4月17日のキーノートセッションに登壇した同社シニア・バイスプレジデントのUrs Holzle氏(写真1)は「グーグルのデータセンター(DC)間のトラフィックは、OpenFlowを用いて作ったSDNで既に100%運用している」ことを明らかにした。おそらく現時点で世界最大級のSDN/OpenFlowネットワークだろう。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120418/391401/

シスコが目指すのはSDNではないかもしれない [ #opencloudjp ]

シスコシステムズは、4月17日(米国時間)より米サンディエゴで開催中の同社イベント「Cisco Partner Summit」で、SDN(Software Defined Network)に関する同社の取り組みの一端を明らかにした。会長・社長・CEOのジョン・チェンバース氏は、「スピンイン」企業のInsiemeを通じて、新たなインテリジェントネットワーク機器を開発していることを認めた。また、同週に米サンタクララで開催中のOpen Networking Summitに参加中のバイスプレジデント/SP担当チーフアーキテクト兼CTO、デビッド・ワード(David Ward)氏は、SDNに関する同社としてのおおまかな考えをブログエントリで示した。

http://www.atmarkit.co.jp/news/201204/19/sdn.html

Google と OpenFlow と SDN について本音を語ろう – Urs Holzle [ #opencloudjp ]

Google は、すべてのバックボーン・トラフィックを、OpenFlow を用いて構築した SDN 上で走らせている。そして、今年は、この種のプログラマブル・ネットワークが、コンシューマと接するネットワークにまで、拡大していくプロセスが始まることを希望している。 つまり、そのコンシューマ対応のネットワークとは、一般消費者や企業に対して、Maps と YouTube といったアプリケーションを配信するネットワークのことである。 Google の SVP of Technical Infrastructure である Urs Holzle は、今日の Open Networking Summit で、同社における OpenFlow の用法について説明した。それは、先週に私が書いたように、ネットワークの複雑さを、より低コストで解決していくというものであった。

http://wp.me/pwo1E-48b

[ONS2012]「クラウド制御とネットワーク制御の相互連携で苦労」、NTTコム伊藤部長

2012年夏からクラウドサービスにOpenFlowを取り入れ、仮想ネットワークを含めたワンストップサービスの提供を表明しているNTTコミュニケーションズ。大手通信事業者によるSDN(Software Defined Network)の取り組みとして注目を集め、米国サンタクララで開催された「Open Networking Summit 2012」(ONS2012)のキーノートスピーチには、同社の伊藤幸夫 理事 サービス基盤部長が登壇した。ONS2012の会場内で伊藤部長にさらに詳しくサービスの開発状況などを聞いた。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120419/392101/

シトリックスのNetScaler最新版、「スケールアップ、スケールアウト、スケールインが可能」[ #opencloudjp ]

シトリックス・システムズ・ジャパンは2012年4月19日、東京都内にて「Citrix Cloud Vision 2012 Spring」を開催。インターネットアプリケーションの負荷分散が可能となる「Citrix NetScaler 10」を発表した。米Citrix Systems ネットワーキング&クラウド 製品ディレクターのMorgan Gerhart氏(写真1)は、現状のデータセンターの課題として、パフォーマンスの拡張が難しいこと、専用インフラを採用しているため複雑で統合に制限があること、規模拡大に多大なコストがかかることを挙げる。「NetScaler 10では、こうした問題を“TriScale”テクノロジーで解決する」とGerhart氏は言う。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120419/392084/?leaf_latest

シトリックス、クラウド管理専用 CloudStack 販売で認定プログラムを開始 [ #opencloudjp ]

シトリックス・システムズ・ジャパンは2012年4月19日、「Citrix CloudStack」「Citrix CloudPortal Business Manager」を中核としたクラウドサービスパートナーを認定する「Citrix Cloud Advisor(CCA)プログラム」を発表した。同時に、クラウド管理ソフトウェア最新版「Citrix CloudStack 3」、ビジネスサポート管理機能および運用サポート管理機能を提供する「Citrix CloudPortal Business Manager 1.3」の販売を、同日から CCA パートナーを通じて開始した。ネットワールドは Citrix 認定ディストリビュータとして、新しい CCA パートナーに両製品を販売していく。

http://japan.internet.com/webtech/20120419/4.html