Daily Archives: April 24, 2012

シトリックスとクリエーションラインがクラウド事業において提携 [ #opencloudjp ]

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社とクリエーションライン株式会社(は、本日、クラウド市場の急激な拡大を見据え、クラウド事業において提携したことを発表しました。今回の提携に基づきクリエーションラインは、シトリックスが提供するクラウド管理ソフトウェアであるCitrix® CloudStack™、アプリケーションやクラウドサービスの配信を最適化するCitrix NetScaler®の両方を熟知したシトリックス認定技術者を2012年中に倍増し、通信事業者、データセンターおよびシトリックス製品を取り扱うシステムインテグレーターなどとのビジネス支援を通じて、クラウドソリューションの普及を強力にサポートしていきます。

http://www.creationline.com/news/press/1764

Advertisements

OSSクラウド基盤市場の行方を決めるOpenStackの成否 [ #opencloudjp ]

ここで取り上げたオープンソースクラウドサービス業者の中では、Red Hatが群を抜いて規模の大きい企業だが、ほとんどの大手(米Hewlett-Packard、Cisco Systems、Intelなど)はOpenStackをサポートしている。OpenStackは、ハイブリッドクラウドを実現し、ロックインの危険性を最小限に抑えることができるなど、標準に最も近い位置にある。高度な技術オペレーションチームを擁するベンダー、研究機関、企業がOpenStackの中心的なユーザーだ。 OpenStackのネガティブな面の1つは、Rackspaceが開発を独占してきたことだ。ただ、議論の余地があるかもしれないが、現在は他のベンダーも数多く関与するようになってきており、OpenStackを自社のクラウド製品の基盤として宣言するベンダーも増えている。

http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1204/24/news02.html

VMware、「vSphere 環境と比較すれば、OpenStack は未成熟だ」 [ #opencloudjp ]

同社 CEO の Paul Maritz 氏は、OpenStack との競合について尋ねられた。OpenStack は、オープンソースのクラウドプラットフォーム。 IBM、AT&T、Cisco、Dell、Yahoo!、HP などの大手ベンダーからのサポートを受けている。この件について、Maritz 氏は次のように回答した。「現時点では、我々はもちろん OpenStack を意識しているし、OpenStack がかなりの注目を集めていることも知っている。これは、現在のクラウドへの注目の高さを考えれば別に驚くべきことではないだろう。顧客は、自社内で運用するデータセンターとパブリックデータセンターの運営を、両方ともクラウドモデルへと移行しつつあるからだ。この分野に取り組んでいるのが VMware だけだとしたら、それは逆に不自然だ」 OpenStack が業界からの高い支持を得ているとしても、Maritz 氏は心配していないという。

http://japan.internet.com/busnews/20120420/4.html

HP、Ubuntu Linux のサポートを開始 [ #opencloudjp ]

Ubuntu の開発を支援する英 Canonical は2012年4月26日、Ubuntu の企業向け長期サポート版(Long Term Support:LTS)であるバージョン12.04 をリリースする。この Ubuntu 12.04 LTS は、HP の ProLiant サーバーにサポートされる最初の Ubuntu リリースとなる。Canonical のセールスおよびビジネス開発担当 VP である Chris Kenyon 氏は、InternetNews.com に対し次のように語った。 「今回の表明は非常に重要なものだ。HP は、同社のグローバル OS パートナーにUbuntu を加えた。Ubuntu は、ProLiant サーバーの最も利用されているモデルのほとんどで公式にサポートされることになる」

http://japan.internet.com/busnews/20120423/2.html

アメリカの 最強 IaaS プロバイダー Top-10 をリストアップ! [ #opencloudjp ]

私たちは、このリストを、Cloud Technology Partners および、Current Analysis、Enterprise Strategy Group、Gartner、IDC、Neovise といった組織に属し、パブリック・クラウドの IaaS に精通するアナリストたちの手助けにより、組み立てることになった  それらの人々は、エンタープライスの顧客をパブリック・クラウド・インフラの領域に引き込むことにおいて、最も影響力を持つと信じるクラウド企業を選別してくれた(たとえば、マーケット・シェアや、マインド・シェア、売上額、既存エンタープライスとのチャネル、基礎をなすテクノロジーなどで判断)。なお、以下のリストは、アルファベット順に並べられている。

http://wp.me/pwo1E-48U