Daily Archives: June 6, 2012

DevOpsによるビジネスの改善をメトリクスとして計測する方法。DevOps Day Tokyo 2012 [ #opencloudjp ]

DevOpsに関する国内最大のイベントとなった「DevOps Days Tokyo 2012」が5月26日に都内で開催されました。前の記事「DevOpsを実践する企業に共通すること。DevOps Day Tokyo 2012」では、John Wills氏の講演を紹介しました。この記事では、企業の中でDevOpsを通してビジネスを改善するために欠かせないメトリクスについて解説した、Damon Edwards氏の講演のハイライトを紹介します。

http://www.publickey1.jp/blog/12/devopsdevops_day_tokyo_2012.html

Advertisements

Facebook が発表した Folly は、宝石のような オープンソース C++ ライブラリなのだ! [ #opencloudjp ]

Facebook の Folly(愚行)って、中年の危機みたいな名前をヨットにつけるようで、なかなかイカしていない? しかし、それは、スピードと使い易さを考慮し、また、既存の C++ ライブラリとのインターオペラビリティも実現する、大規模な C++ ユーティリティーなのである。この、再利用が可能な C++ ライブラリのコレクションは、Facebook エンジニアの要求を満たすために、インハウスで開発されたものである。これまでに、Cassandra/HipHop/Thrift などをオープンソース化してきたように、Facebook のデベロッパーたちは、この Folly をオープンソース・ソフトウェアの領域に置いた。

http://wp.me/pwo1E-4hA

OSS統合運用管理「Hinemos」、仮想ネットワーク管理に対応……OpenFlowを活用 [ #opencloudjp #cbajp ]

NTTデータは5日、OSS統合運用管理ソフト「Hinemos」に仮想ネットワークの管理を可能にする「Hinemos仮想ネットワーク管理オプション」を追加し提供を開始した。ネットワーク仮想化技術「OpenFlow」を活用したものとなっている。「Hinemos仮想ネットワーク管理オプション」では、仮想ネットワークを構成するレイヤー2スイッチ、レイヤー3スイッチ、ロードバランサー、ファイアウォールといったネットワークノードや、仮想サーバをマウスのドラッグ&ドロップなどの直感的な操作によって描画し、画面上でIPアドレスやデフォルトゲートウェイなどのネットワーク情報を設定するだけで、仮想ネットワークを自動構成できる。

http://www.rbbtoday.com/article/2012/06/05/90103.html

目指すは「クラウドOS」、ストラトスフィアがSDNで実現したいこと [ #opencloudjp ]

IIJとACCESSの折半出資で4月に設立されたストラトスフィアは6月4日、同社が開発中のSoftware Defined Networking(SDN)技術を紹介する場を設け、最終的には「クラウドOS」の構築を目指していると説明した。「SDNはこれまで、サーバの人たちが取り組んでいる例がほとんど。しかしネットワーク屋でなければできないことが多い」と、IIJで長年技術をリードし、ストラトスフィアの代表取締役社長に就任している浅羽登志也氏は@ITに話した。同社はネットワークの仮想化をベースとしながら、各種サービスコンポーネントおよびAPIを追加していくことにより、クラウド上のリソースと物理インフラを結び付ける包括的な製品群を提供するという。

http://www.atmarkit.co.jp/news/201206/05/stratosphere.html