クラウドサービスへの移行が進む NASA と OpenStack との関係は? [ #opencloudjp ]

オープンソースの OpenStack クラウドプラットフォームは、米国 NASA が Rackspace と共同で開発を行い、2010年に公開されたものだ。現在、このプロジェクトには Dell、HP、Cisco、IBM など180を超える企業が参加している。だが今週、OpenStack と競合関係にある Amazon Web Services の Jeff Barr 氏は同社の Blog に「NASA Saves Nearly $1M Per Year By Using AWS(NASA は、AWS の採用で、年間に100万ドル近い節約をした)」という記事を投稿した。Barr 氏の投稿は、NASA の CIO である Linda Cureton 氏の Blog への投稿がもとになったものだ。この投稿で Cureton 氏は、NASA が最近 IT の再構築を実施し、Amazon Web Services に移行したことについて触れている。

http://japan.internet.com/webtech/20120618/7.html

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s