BigDataの活用動向 その2-データ活用技術- [ #opencloudjp ]

近年BigDataやその活用用途に注目が集まっている要因として、収集したデータを蓄積・処理する技術の進歩が果たした役割は大きい。処理や蓄積を行うCPUや、ハードディスクといったハードウェアがより安価に、より高性能に発達している事に加え、ソフトウェアに関しても、特にMapReduceやHadoopなどの大規模並列分散処理の技術が発達した事で、これまでデータが大きすぎて扱えなかったペタバイトクラスのデータが容易に扱えるようになった。 MapReduceやHadoopについては“分散データセンターとクラウド技術 その3-並列分散処理基盤「Hadoop」について-(2011.06.20)”の回を参照して欲しい。RDB(Relational DataBase)とHadoopの違いについては表を再掲しておく……

http://www.bcm.co.jp/itxp/2012/07/cat04/23000000.php

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s