Category Archives: Government

国立大学法人北海道大学 情報基盤センター [ #opencloudjp ]

大規模な情報基盤の共同利用・共同研究などの拠点である北海道大学 情報基盤センターは、国内最大規模となる「北海道大学アカデミッククラウド」を構築し、2011年11月1日よりサービスを開始した。同クラウドは、170テラフロップスを超える演算性能を有するスーパーコンピュータシステムとともに運用されるもので、オンデマンドで利用できる仮想サーバやオンラインストレージなどの利用環境を提供する。そのストレージ基盤を支えているのが、日立の仮想ファイルプラットフォーム「Hitachi Virtual File Platform」とミッドレンジディスクアレイ「Hitachi Adaptable Modular Storage 2000シリーズ」である。

Link

Advertisements

英国政府、新ポータルGov.ukをクラウド、アジャイル、Rubyで開発。ソースはGithubで公開 [ #opencloudjp ]

クラウド上でRubyを使って開発し、成果物はオープンソースとして公開。開発プロセスにはアジャイル開発を採用し、毎日スタンドアップミーティングを実施。まるでベンチャー企業が新サービスを開発するようなスタイルを採用しているのが、英国政府のポータル「Gov.uk」の開発チーム。Gov.ukは、英国政府の情報とサービスを利用するためのポータルサイトとして開発が進んでおり、現在β版が公開されています。

http://www.publickey1.jp/blog/12/govukrubygithub.html

「データセンターの安全・信頼性に係る情報開示指針(第2版)」及び「IaaS・PaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」の公表 – 総務省 [ #opencloudjp ]

総務省では、クラウドサービスの安全・信頼性を向上させるため、利用者による比較・評価・選択等に係る情報へのニーズに対応するための情報開示項目を示した「データセンターの安全・信頼性に係る情報開示指針」について、主にデータセンター事業者が提供するデータセンター施設に関する情報開示を改定し、「データセンターの安全・信頼性に係る情報開示指針(第2版)」として、また、主にIaaS・PaaS事業者が提供するIaaS・PaaSサービスに関する情報開示指針について、「IaaS・PaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」として策定しましたので、公表します。 また、これらの指針と「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」を合わせて「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示指針」と総称します。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000030.html

政府統計をWeb API経由で提供、総務省がコンソーシアム発足 [ #opencloudjp ]

総務省は12月16日、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)および独立行政法人統計センターと連携して、クラウドテストベッドコンソーシアムを設立したと発表した。同コンソーシアムの活動の目玉は、政府の持つ統計情報を活用したWebサービスの開発を支援することにある。発表日時点で、51の企業や団体がコンソーシアムに参加する。クラウドテストベッドコンソーシアムは、中小企業やベンチャー企業によるクラウドサービスの開発を支援するための施策の1つ。コンソーシアムのメンバーは、NICTが管理・運営する次世代通信網テストベッド(JGN-X:JGN eXtreme)上の仮想マシンを借りて、サービス開発のために利用できる(外部への公開はできない)。2012年4月以降にはNICTのデータセンター・インフラが拡張の予定で、これにより比較的大規模なリソースも提供できるようになる。

http://www.atmarkit.co.jp/news/201112/16/mic.html