Category Archives: IDCF

「Citrix Synergy 2012」で聞く 国が率先してクラウドを導入すべき~IDCフロンティア真藤氏 [ #opencloudjp ]

当社自身も数百台のサーバを利用しており、仮想化しようとプロジェクトを立ち上げた。しかしなかなか進まないのでトップダウンで推進・統合し、電気代を83%削減した経験がある。このように、仮想化やクラウドは非常に効果が大きい場合もある。 最も効果的なのは、国家がクラウドを採用することだ。それにより国家予算を大幅に削減できるはずだ。 例えば、当社はデータセンター建築の際、構造計算書を役所に提出しているが、非常に時間がかかる。これを中央省庁で一括で行い、中央の大型コンピュータでプログラム解析すれば、大幅なコスト削減効果が見込めるはずだ。

http://www.atmarkit.co.jp/news/201205/11/idcf.html

Advertisements

さわって納得!RightScaleでサーバー管理が大きく変わる [ #opencloudjp ]

RightScale Platformは、大量のサーバーを効率的に管理するために作られたクラウド統合管理ツールで、米RightScaleから従量課金型サービスとして提供されている。Amazon Web ServiceやRackspaceをはじめ、韓国のKT、インドのタタ・コミュニケーションズなど、グローバルでさまざまなクラウドをサポートしているほか、CloudStackやEucalyptusなどのクラウド基盤に対応したプライベートクラウドの管理にも対応する。これら複数のクラウドをAPI経由で統合管理できるのが、RightScale Platformの最大のメリットとなる。

http://ascii.jp/elem/000/000/681/681394/

IDCフロンティア、セルフポータル型クラウドサービス「IDCFクラウド」の機能を強化 [ #opencloudjp ]

IDCフロンティア クラウドサービスは、「世界標準クラウド」「多様なバリエーション」「日本品質の信頼性」をコンセプトに、ITリソースを構築・管理できるIaaS型のパブリッククラウドサービス。2009年6月から国内データセンターでのサービスを開始した。専任担当による運用サポートを提供するマネージド型と、クラウド基盤に「CloudStack」を採用し、利用者は必要なときに必要なだけWeb経由でITリソースを構築・管理可能なセルフポータル型サービスを利用できる。

http://codezine.jp/article/detail/6507

進化を続けるIDCフロンティアのクラウドサービス [ #opencloudjp ]

CloudStackを利用したIaaSとして,大きな注目を集めているのがIDCフロンティアのクラウドサービスです。ただIaaSはサービスによって提供されている機能の差が大きく,実際に使うまでどういったことができるのかイメージしづらいことが多いでしょう。そこで,クラウドサービスを利用する際に気になるいくつかのポイントについて,IDCフロンティアのクラウドサービスがどのように対応しているかをチェックしていきます。

http://gihyo.jp/admin/serial/01/idcf_iaas/0001

クラウド基盤にCloudStackを採用したIDCフロンティアの狙いは? [ #opencloudjp ]

IDCフロンティアは、Yahoo!JAPANグループとして、Yahoo! JAPANの膨大なトラフィックをさばくサーバーなどの運用を行う一方で、価格情報サイトの価格.com、イラストコミュニケーションサービスのpixiv、リユースデパートとして有名なコメ兵のオンラインショッピングプラットフォームなど、さまざまなサービスのデータセンターとしても利用されている。また最近では、ソーシャルゲームの急速な普及により、グリーやモバゲーなどで提供されるソーシャルゲームのインフラとしても利用されるようになった。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/case/20120203_509359.html

IDCフロンティアのクラウド「NOAH」、クラウド管理ツールの米RightScaleと提携 [ #opencloudjp ]

ヤフー株式会社と株式会社IDCフロンティアは10日、クラウド管理ソリューションベンダーの米RightScaleと連携し、同社のクラウド統合運用管理ツール「RightScale Cloud Management Platform(以下、RightScale Platform)」に、IaaSサービス「NOAHセルフタイプ(以下、NOAH)」が採用されたと発表した。日本のインフラ事業者としては初という。これに伴い、2012年より全世界へNOAHの提供を開始する。RightScale Platformは、Amazon EC2などのIaaSサービスに対して、クラウド環境の構築や監視、自動スケーリング、移行などが行えるサービス。RightScaleは、世界中で同サービスを提供しており、中でも今後特に重要な地域となるアジア各国での展開のために、ヤフーとIDCフロンティアをパートナーとして選定。共同開発・共同マーケティングにかかる業務提携契約を締結した。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20111111_490255.html