Category Archives: OpenShift

これからの「OpenShift」の話をしよう [ #opencloudjp ]

OpenShiftがオープンソースになってから数週間経ちました。ただ、今の所あまり日本語の情報が増えている感じはありませんね。恐らく自前で試してみた人はそれなりにいると思われるんですが、いろいろ情報発信するには規模が大きすぎなんですよね。そして1年先行しているCloud Foundryもいますし、数少ない需要がそこで満たされてしまっているのかもしれません。この状況を打破するためにも、国内のOpenShiftの集まりが求められますね。誰かやらないかな(チラッチラッ

http://blog.udcp.net/2012/05/25/openshift-and-cfcrjp/

Advertisements

OpenShift Express, Flex, Power は OpenShift へ

先日オープンソース化されたOpenShiftですが、オープン化前まではRedHatが提供するサービスとして、Express、Flex、Powerの3種類が提供されていました。シンプルな共有ホスティングモデルだった Express、専用ホスティングモデルでオートスケールにも対応していた Flex、より高度で複雑なアプリケーションも動作可能な Power、という位置づけでしたが、具体的に何をどう使っていけば良いのか、曖昧で分かりづらかったのも事実。そこで今回、オープンソース化と合わせる形で、3サービスを統合し、新たに「OpenShift」としてサービスが提供されるようになりました。

http://blog.udcp.net/2012/05/06/unified-openshift-express-flex-and-power/

Red Hat の PaaS サービス「OpenShift」がついにオープンソースに [ #opencloudjp ]

米国 Red Hat が、同社の PaaS サービス「OpenShift」プロジェクトを公表したときからずっと、それがいつオープンソース化されるのか、私は Red Hat に対して尋ね続けてきた。2012年4月30日の朝、ついにその日がやってきた。Red Hat から OpenShift のオープンソースプロジェクト「OpenShift Origin」が開始されたという E メールが届いたのだ。OpenShift が公開されてからおよそ1年かかったことになる。

http://japan.internet.com/webtech/20120501/3.html

注目のPaaSを一挙に紹介! ~Cloud Foundry、OpenShift、Herokuなど [ #opencloudjp ]

クラウドサービスのIaaSレイヤーの競争激化に伴いコモディティ化が進み、クラウドサービスの主戦場がPaaSレイヤーに一部シフトしつつある(関連記事:2011年クラウド業界を振り返る ~IaaSの発展、混沌としたPaaS業界の行方)。PaaSはIaaSレイヤーとの連携や一体化が不可欠であり、PaaSの種類によって提供される機能やサービスモデルは大きく異なる。

http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1203/21/news02.html

Rad Hatのクラウドプラットフォーム「OpenShift」にJavaEEアプリケーションをデプロイする [ #opencloudjp ]

前回は,米Red Hat社が運営しているPaaS型クラウドサービス「OpenShift」に対して,Webサイト上のコントロールパネルを使ってWebアプリケーションを作成する方法を解説しました。OpenShiftのEXPRESSサービスでは,クラウド上のWebアプリケーションは分散バージョン管理システムのgitを使って管理されます。作成したアプリケーションのダウンロードやデプロイもgit経由で行うことができます。

http://gihyo.jp/dev/serial/01/engineer_toolbox/0026

Red HatによるPaaS型クラウドサービス「OpenShift」 [ #opencloudjp ]

「OpenShift」は,米Red Hat社が運営しているPaaS型のクラウドサービスです。Java,PHP,Ruby,Python,Perlに対応しており,それぞれの開発フレームワークを利用したアプリケーションを展開することができます。現在はまだプレビュー段階ですが,SLA無しなどといった条件のもとで利用することができるのが特徴です。

http://gihyo.jp/dev/serial/01/engineer_toolbox/0025

オープンソースプロジェクトの「2011年ルーキーベスト10」はBootstrap、Cloud Foundryなど――Github人気が顕著に [ #opencloudjp ]

オープンソース管理サービスの米Black Duck Softwareは1月18日(米国時間)、「2011 Open Source Rookies」を発表した。2011年に立ち上がったオープンソースソフトウェア開発プロジェクトから10種類を選んだもので、「Bootstrap」や「Cloud Foundry」などが選ばれている。 傘下のオープンソース情報サイトOhloh.netやオープンソースプロジェクトに関するデータベース「Black Duck Knowledge Base」の情報を元に、1日のコミット数などプロジェクトの活動、チームの規模、プロジェクトに張られたリンクの数などのデータから10のプロジェクトを選んだ。

http://sourceforge.jp/magazine/12/01/19/1046230