Category Archives: Network

Intel が思い描く、コモディティ SDN の構想 _2 [ #opencloudjp ]

大規模な仮想ネットワークの管理を簡潔にするためには、アドミニストレータを物理的なインフラから解放してあげる必要がある。 Software Defined Networking(SDN)は、基礎をなす分散データ・フォワーディング・インフラから、ネットワークのコントロール情報を分離し、抽象化し、センタライズするための、新しいネットワーク・パラダイムである。以下の図に示すセンタライズされたネットワークのビューは、コントロールとデータのプレーンを分離し、それらを組み合わせるものとなる。

http://wp.me/pwo1E-4xn

Advertisements

世界の DNS インフラも、地味ながら 頑張ってる! [ #opencloudjp ]

私たちが 2週間前に指摘したように、これまでの 5年間で、インターネットのユーザー数は 2倍に成長している。この膨大なユーザーが、殺到してくる状況を処理するために、 インターネット・インフラも同様に、成長していく必要がある。そのインフラのクリティカルなパートが Domain Name System(DNS)であり、より多くの課題に立ち向かっていく必要性を有している。

http://wp.me/pwo1E-4fl

[ONS2012]NTTコムがOpenStack Quantumを使ったネットワーク仮想化をデモ [ #opencloudjp ]

米国サンタクララで2012年4月16日(現地時間)に開幕したSDN/OpenFlowのイベント「Open Networking Summit 2012」(関連記事)において、NTTコミュニケーションズ(NTTコム)がオープンソースのクラウド基盤「OpenStack」のネットワークコントロール機能である「Quantum」を使ったネットワーク仮想化のデモを実施している。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120417/391312/?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&ST=sp

「フラットなL2ネットワーク」を目指すネットワーク業界のアプローチ TRILL [ #opencloudjp ]

データセンター向けのレイヤ2(L2)ネットワークの世界でいま、ベンダー各社がそれぞれの方法で、新しい「フラットなL2ネットワーク」の技術を推進してきている。 各社のアプローチや実現技術は異なるが、いずれも「マルチパスイーサネット」や「イーサネットファブリック」などとも呼ばれる技術で、ループになるような冗長経路も含む物理的なネットワークを1つ作り、その中で2点間の経路などを動的に設定して構成していくのが特徴だ。 このシリーズ記事では、こうした新しいL2ネットワーク技術について、ベンダーごとに、各社が採用する技術を、実際に製品に反映していく戦略と合わせて話を聞いた。第2回は、マルチパスイーサネット技術としてTRILL(Transparent Interconnection of Lots of Links)技術を採用する、ブロケード・コミュニケーションズ・システムズ株式会社(以下、ブロケード)の新ネットワーク技術について取り上げる。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/special/20120328_521782.html

日本と世界のインターネット・トラフィック – 2012年/1月 [ #opencloudjp ]

昨年末に続いて、Stat Counter のトラフィック分析結果をおクリッピングしてみました。 PC のブラウザに関しては、日本では依然として IE が強く、バージョン別に見た Chrome 16 は IE9 に続く 3番手ですが、世界で見ると IE8 を抜いてトップに立っている状況です。 また、また、Chrome 15 とのクロスフェードも完了し、日本と世界の双方において、Chrome 15 を使っているユーザーはほとんど居なくなりました。

http://wp.me/pwo1E-3UF

World IPv6 Launch Day – IPv6 が広く利用可能に [ #opencloudjp ]

Facebook や Google などのウェブサイトが 24 時間にわたって IPv6 接続を試験運用した昨年の World IPv6 day (2011年7月8日) の成功に続いて, Internet Society はそのほぼ1年後を World IPv6 Launch Day (2012年7月6日) とすることを発表した。Google,Facebook,Yahoo,Being が IPv6 サービスを再開し,それ以降も継続的にサポートを行う計画だ。

http://www.infoq.com/jp/news/2012/01/world-ipv6

「次の10年を見据えたCloudPlexはゲームチェンジャーになる」~米Brocade・クレイコーCEO [ #opencloudjp ]

「CloudPlexはゲームチェンジャーになるアーキテクチャ。クラウド時代をリードするアーキテクチャになる」――。米Brocade Communications Systems(以下、Brocade)のマイケル・クレイコーCEOは、こう切り出した。同社が提唱するCloudPlexは、さまざまなベンダーの製品を組み合わせることでクラウド環境を構築。より柔軟で低コストでの構成を可能にすることができる。 一方で、同社が提供する新しいネットワーキング技術「イーサネットファブリック」が広がりを見せていることを示しながら、「多くのユーザーの関心は、この技術をいつ自らの環境のなかで使えるのかという点に尽きる」と、イーサネットファブリックへの関心が日増しに高まっていることに自信を見せる。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/keyman/20111209_496737.html