Category Archives: Eucalyptus

【徹底比較】Eucalyptus、CloudStack、OpenStackの仮想マシン性能 [ #opencloudjp ]

クラウド基盤ソフトウェアの中でも知名度の高い第1回「機能を徹底比較! ~Eucalyptus、CloudStack、OpenStack」では、IaaS(Infrastructure as a Service)を構築するための「クラウド基盤ソフトウェア」の中で、知名度の高い3つのオープンソースソフトウェア(OSS)の機能や開発経緯についてまとめた。今回は、これら3つを最小構成で構築し、仮想マシンの性能を比較した測定項目によって値に違いが見られる興味深い結果となった

http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1207/27/news04.html

Advertisements

クラウド基盤ソフトウェアEucalyptus、次期版は完全にオープンソースに [ #opencloudjp ]

クラウドコンピューティングプラットフォームを提供する米Eucalyptus Systemsは6月19日(米国時間)、次期版「Eucalyptus 3.1」よりエンタープライズ版とオープンソース版を1本化するという方針を発表した。GitHubでコードを公開し、開発を進める。 Eucalyptusはプライベートクラウド向けクラウド基盤ソフトウェアで、IaaS(インフラ・アズ・ア・サービス)に分類される。米カリフォルニア大学サンタバーバラ校が研究した技術をベースとしており、Amazonの各種WebサービスとAPI互換がある。同様のIaaS技術にはOpenStackやCloudStackなどがあり、たとえば「Ubuntu」の英CanonicalがサポートするIaaSをEucalyptusからOpenStackに変更するなど、競争が続いている。

http://sourceforge.jp/magazine/12/06/19/2332224

機能を徹底比較! ~Eucalyptus、CloudStack、OpenStack [ #opencloudjp ]

IaaSを構築するための「クラウド基盤ソフトウェア」は、Amazon Web Services登場以来、数多くの製品が開発されている。今回はその中でもオープンソースで知名度の高い3つのプロジェクトを比較する。 まずは比較を行う前に、「クラウド基盤ソフトウェア」が提供する共通の機能について見てみよう。クラウド基盤ソフトウェアは以下のような機能を備えている。

http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1204/19/news03.html

オープンソースでプライベートクラウドインフラを提供するEucalyptusがシリーズCで$30Mを調達 [ #opencloudjp ]

Eucalyptus Systems、オンプレミスのプライベートクラウドコンピューティングのためのプラットホームを、オープンソースのソフトウェアで提供している同社がこのほど、シリーズCで3000万ドルを調達した。投資者はInstitutional Venture Partners(IVP)、Benchmark Capital、BV Capital、およびNew Enterprise Associates(NEA)だ。これでEucalyptusの資金総額は5550万ドルになる。

http://jp.techcrunch.com/archives/20120418open-source-private-cloud-software-startup-eucalyptus-raises-30m-from-ivp-benchmark-to-take-on-vmware/

Eucalyptus、OpenStack、CloudStack――勢いがあるのはどれだ [ #opencloudjp ]

OSSクラウド・プラットフォーム市場を巡る“力学”が変化し続けている。 3月22日、プライベート・クラウド向けのIaaSプラットフォームを提供する米国Eucalyptus Systemsと米国Amazon Web Services(AWS)が提携し、「Eucalyptus」のAWS API対応を拡充していく方針を発表した。Eucalyptusは2007年、カリフォルニア大学で産声を上げ、2009年には商用OSSプロジェクトになった“古参”のプラットフォームだ。 一方、今週の4月3日、米国Citrix Systemsは「OpenStack」開発プロジェクトから離脱し、「CloudStack」プラットフォームをApache Software Foundationに寄贈したうえで開発を支援していく方針を明らかにした。OpenStackは2010年7月にRackspaceとNASAの協力によって誕生し、現在では150社以上が開発に参加している。 今回のCitrixの発表により、CloudStackとOpenStackは競合関係となった。

Link

CloudStack は Apache へと走るが、OpenStack に問題は生じないのか? [ #opencloudjp ]

Cloudstack と Openstack の双方ともが、プログラマの支持を求めて競い合い、プロプライエタリ・クラウド・スタックにおける、VMWare と Microsoft の競合に似た関係になりつつある。 そして、さらに、ブリック・クラウドのリーダーである Amazon AWS の API と互換性を持つ、Eucalyptus のスタックとも戦わなければならない。

http://wp.me/pwo1E-452

Eucalyptus と OpenStack のドックファイトが、さらに高度なクラウド戦争を引き起こす [ #opencloudjp ]

そして、OpenStack を考えると、この Eucalyptus の動きが、大きな問題を引き起こす可能性が見えてくる。その理由は、OpenStack IaaS の重要な差別化要因の 1つとして、彼らの API に関する概念があり、また、それが AWS の API と異なる点にある。それは、オープンなスタンダードの上に構築され、また、AWS などの非オープンクラウド・プロバイダに、顧客がロックインされるのを阻止するものである。 ただし、ここで注目すべきは、ロックインに対する懸念は、まったく変化していないが、全体的な問題に関する議論の余地が出てきたことである。

http://wp.me/pwo1E-44R