LinuxCon 2012レポート: オープンソースのクラウドインフラに関心集中 [ #opencloudjp ]

今週開かれたLinuxConとCloudOpenで、来場者たちは四方八方からクラウドという言葉の爆撃を浴びた。その、クラウドなるものの主役はOpenStack、2010年にRackspaceとNASAが創始したオープンソースのクラウドIaaSプロジェクトだ。今日(米国時間8/29)はメジャーなLinuxディストリビューションの一つであるSUSEが、OpenStackとSUSE Linuxを統合した商用サポート付きの製品SUSE Cloudを発表した。それに先立ちRed Hatにはすでに、OpenStackプロダクトの未サポートのプレビューリリースがある。さらにUbuntu LinuxのCanonicalは、Ubuntu 12.04のポイントリリース12.04.1でOpenStackをサポートする、と最近発表した

link

VMware が OpenStack に参加って マヂ ですか? [ #opencloudjp ]

世の中、何が起こるかわからない。 VMware が OpenStack Foundation に参加しようとしている。この団体は当初、サーバー仮想化における VMware の優位性に対するカウンターとして、業界の大手に支持されてきたのだ。 また、Intel と NEC も、Gold OSF メンバーとして参加しようとしている。OpenStack Foundation Wiki へのポストによると、ちょうどVMworld に間に合うかたちで、 VMware は Intel や NEC と共に、Gold メンバーとして OpenStack Foundation に参加しようとしているとのことだ。

http://wp.me/pwo1E-4EM

中国のオープンソース普及状況 :安徽省河海大学の実践的カリキュラム [ #opencloudjp ]

今回は中国でのオープンソースソフトウエア(OSS)の浸透状況を見ていきましょう。上海から新幹線で2時間ほどの南京から、さらに車で1時間ほどの安徽省(省は日本で言う県に相当)にある河海大学を訪ねました。訪問の狙いは、今年開始した「AndroidやiPhoneに関するカリキュラム」の授業です(写真1)。例題をPCに打ち込み、重要ポイントはノートに書き写す。ビデオカメラを持ち込んで撮影している学生までいます。先生や学生の最新技術をどん欲に吸収しようとするハングリーさに圧倒されました。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120820/416741/?ml

関連イベントが次々に開催 アジアで盛り上がるOpenStackの最新動向 [ #opencloudjp ]

近年、クラウド・コンピューティングの発展が目覚ましく、IaaS(Infrastracture as a Service)に代表されるような仮想化環境の大幅な技術革新が進んでいます。その台風の目となっているのがOpenStackです。今回は、最近アジアで開催されたOpenStack関連イベントについてご報告します。

http://www.atmarkit.co.jp/news/201208/22/openstack.html

テクニカルコラム「クラウド時代のオープンソース活用」第2回「バンガロール発のオープンソース・ストレージソリューション」[ #opencloudjp ]

この連載コラムでは「クラウド時代のオープンソース実践活用」と題して、クラウドに関連するオープンソース・ソフトウェアの技術トピックを取り上げます。今回からは、数回に分けて、分散ファイルシステム「GlusterFS」を紹介します。GlusterFSの特徴や背後の仕組みなどを中心に説明していきましょう。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2012/08/22/13468

paperboy&co.、コンセプトは『手っ取り早く。やりたいことだけ。』開発者向けクラウドホスティングサービス「Sqale」正式版を提供開始[ #opencloudjp ]

GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:
佐藤 健太郎 以下、paperboy&co.)は、2012年5月からクローズドβ版とし
て提供していた開発者向けクラウドホスティングサービス「Sqale(スケール)
(URL:http://sqale.jp/ )」を本日2012年8月22日(水)から正式に提供開始
いたしました。Ruby on Rails※1対応、月額940円から利用可能な開発に専念できるクラウドです。※1:スクリプト言語のRubyによって構築されたオープンソースのWebアプリケーション開発フレームワーク。

link

オープンソースCMS「concrete5」のサポート会社、コンクリートファイブジャパン設立[ #opencloudjp ]

コンクリートファイブジャパンは2012年8月21日、オープンソースのCMS(コンテンツ管理システム)「concrete5」のサポートを提供する会社「コンクリートファイブジャパン」を設立したと発表した。concrete5 ローカライズチームのプロジェクトリーダーらが参加している。concrete5は、米Concrete CMSが開発し、オープンソースソフトウエア(OSS)として公開しているCMS。世界で25万サイト以上に導入されているという。コンクリートファイブジャパンによれば、日本国内でも大手企業のWebサイトへの導入例が増加しつつあるという。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120821/417061/?ml