Monthly Archives: January 2012

S3 REST API完全準拠のクラウド・ストレージを構築できる Geminiの「Cloudian」がパートナー制度を導入 [ #opencloudjp ]

ジェミナイ・モバイル・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:太田 洋、以下 Gemini)は、S3 REST API完全準拠のクラウド・ストレージを構築できるパッケージソフトウェア製品「Cloudian(R)」の販売と技術サポートをさらに充実するために、パートナー制度を導入しましたので、お知らせいたします。

http://www.atpress.ne.jp/view/25139

Advertisements

Red HatによるPaaS型クラウドサービス「OpenShift」 [ #opencloudjp ]

「OpenShift」は,米Red Hat社が運営しているPaaS型のクラウドサービスです。Java,PHP,Ruby,Python,Perlに対応しており,それぞれの開発フレームワークを利用したアプリケーションを展開することができます。現在はまだプレビュー段階ですが,SLA無しなどといった条件のもとで利用することができるのが特徴です。

http://gihyo.jp/dev/serial/01/engineer_toolbox/0025

【LinuxTutorial】Linux の2012年:5つのポイント [ #opencloudjp ]

2012年が始まり、20歳になっても Linux は勢いが衰える様子を見せていない。カーネル、ディストリビューション、そして大小さまざまなアーキテクチャに新たな展開が見られる Linux は、2012年もさまざまな分野で確かな成長と拡張を見せることだろう。

http://japan.internet.com/webtech/20120130/1.html

Zabbix対応!NECが「OSSミドルウェアサポートサービス」強化 [ #opencloudjp ]

1月27日、NECはOSSミドルウェアのサービスを体系化した「OSSミドルウェアサポートサービス」の強化するとともに、ミラクル・リナックスとメンテナンスパートナー契約を締結し、運用監視ソフトウェア「Zabbix」(ザビックス)のサポートサービスを2月1日から提供すると発表した。 OSSミドルウェアサポートサービスは、2004年に開始した、ApacheやPostgreSQL、sendmailといったミドルウェア系のOSS(オープンソースソフトウェア)を対象にしたサポートサービス。

http://ascii.jp/elem/000/000/664/664850/

NEC、OSSミドルウェアのサポートサービスを強化 [ #opencloudjp ]

NECはOSSミドルウェアのサポートサービスを強化し、2月1日より提供する。具体的には、OSSミドルウェアのサービスを体系化した「OSSミドルウェアサポートサービス」を強化するとともに、ミラクル・リナックスとメンテナンスパートナー契約を締結し、運用監視ソフト「Zabbix」のサポートサービスを2月1日より提供する。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20120127_507879.html

カーネル3.1採用のFedora 16が登場 [ #opencloudjp ]

Fedoraプロジェクトは2011年11月8日、Linuxディストリビューションの新版「Fedora 16」(コードネーム:Verne)をリリースした。このFedora 16の注目点はクラウドだ。クライアントとの連携に至るまで様々なツールや機能が含まれている。 半年に1回メジャーアップデートされるLinuxディストリビューション「Fedora」の新版がほぼ予定通りリリースされた。コードネーム「Verne」の「Fedora 16」だ(写真1)。新版では、Linuxカーネル3.1.0が採用され、デスクトップ環境は「GNOME3.2」や「KDE Software Compilation 4.7」にアップデートされている。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120119/378898/?top_sp4

VA Linuxが独自に開発したストレージ仮想化ソフトウェア 「VA Storage (R)」が、SCSK株式会社のクラウドサービス 「USiZE netXCloud」のストレージ基盤に採用 [ #opencloudjp ]

VA Linux Systems Japan株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:柿木 弾、以下、VA Linux)が独自に開発したストレージ仮想化ソフトウェア「VA Storage (R)」が、SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中井戸 信英、以下、SCSK)のエンタープライズ向けオンデマンド型クラウドサービス「USiZE netXCloud」のストレージ基盤に採用されたことをお知らせします。

http://www.atpress.ne.jp/view/25089