Category Archives: NEC

VMware が OpenStack に参加って マヂ ですか? [ #opencloudjp ]

世の中、何が起こるかわからない。 VMware が OpenStack Foundation に参加しようとしている。この団体は当初、サーバー仮想化における VMware の優位性に対するカウンターとして、業界の大手に支持されてきたのだ。 また、Intel と NEC も、Gold OSF メンバーとして参加しようとしている。OpenStack Foundation Wiki へのポストによると、ちょうどVMworld に間に合うかたちで、 VMware は Intel や NEC と共に、Gold メンバーとして OpenStack Foundation に参加しようとしているとのことだ。

http://wp.me/pwo1E-4EM

Advertisements

Software-Defined Network(6)SDN/OpenFlowの導入事例(国内)[ #opencloudjp ]

国内におけるSDN/OpenFlowの事例をご紹介しましょう。[日本通運]2011年1月にNECのOpenFlowスイッチ「UNIVERGE PFシリーズ」を採用し、プライベートクラウドを導入しています。自社のネットワーク構成を変更する際に、ベンダーに設定作業を依頼する必要があり、1回に約100万~200万円の費用がかかっていました。今回の導入によって、インフラ提供のリードタイムを大幅に短縮し、ネットワークの変更設定作業も社員が対応できるようになったことで、ベンダーへ支払っていた設定変更のコストが不要となり、自社による運用比率を高めています。

link

ブロケード、OpenFlowやSDN促進のためにNECとタッグ [ #opencloudjp ]

5月23日、ブロケードコミュニケーションズシステムズ(以下、ブロケード)は、NECとSDN(Software-Defined Network)およびOpenFlowスイッチング分野での協業を発表した。また、あわせてMLXルーターおよびNetIronでのOpenFlow対応を発表し、100GbpsでのSDN構築が可能になるという。

http://tech.ascii.jp/elem/000/000/696/696582/

[ONS2012]「SDNはC&Cそのもの、この分野で強いブランドを確立する」、NEC矢野会長 [ #opencloudjp ]

OpenFlow対応スイッチ、コントローラーを世界で初めて商用化し、SDN(Software Defined Network)の市場でリーディングポジションを握るNEC。「Open Networking Summit 2012」(ONS2012)のキーノートスピーカーとして招待された同社の矢野薫取締役会長は、長い通信ビジネスの経験から、SDNが次の主役になると早い段階から確信していたという。NECにとってのSDNへの期待、SDNが与える通信市場へのインパクトなどをONS2012の会場で聞いた。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120419/392161/

[ONS2012]「SDNは準備万端」、NEC矢野会長が10社強のSDN/OpenFlow導入事例を明かす [ #opencloudjp ]

2011年6月に、「プログラマブルフロー」という名でOpenFlowコントローラーとスイッチを世界初で商用化したNEC。そんな同社は米国サンタクララで開催中のSDN/OpenFlowの一大イベント「Open Networking Summit 2012」(関連記事)においても存在感を示している。2012年4月17日のキーノートセッションには同社の矢野薫取締役会長が登壇。豊富なSDN/OpenFlowの導入事例を紹介しながら「SDNはもう準備万端」(矢野会長)と語り、SDN/OpenFlowが商用段階にあることを強調した。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120418/391502/?ST=network

NEC、米国大学・企業と新世代ネットワークに関する研究開発機関設立 [ #opencloudjp ]

NECは4月13日、米スタンフォード大学、UCバークレー大学、米国企業と共同でOpenFlowを利用した新世代ネットワークに関する研究開発機関「Open Network Research Center(ONRC)」を設立したと発表した。ONRCでは、ソフトウェアでネットワークの機能や構成を自由に変更できる新世代ネットワーク技術「Software Defined Network(以下、SDN)」の研究開発を主導し、SDNを実現するソフトウェア群を開発する。スタンフォード大学の研究グループ (Nick McKeown教授)、カリフォルニア大学バークレー校の研究グループ(Scott Shenker教授)と、NECを含めて12社の企業で新たに設立されるNPO法人「Open Networking Lab (ON.Lab)」によって構成される。

http://news.mynavi.jp/news/2012/04/16/032/

NECとIBM、OpenFlow対応ネットワーク機器を米スタンフォード大などに納入 [ #opencloudjp ]

NECと日本IBMは2012年1月25日、「OpenFlow」に対応した両社のネットワーク機器が、米スタンフォード大学などに採用されたと発表した。OpenFlowは、ネットワーク機器の機能や通信経路をソフトウエアからコントロールする「Software Defined Network(ソフトウエア定義ネットワーク、SDN)」を実現するための規格である。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120125/379366/