Monthly Archives: July 2011

HP も OpenStack への参加を表明

Hewlett-Packard が、OpenStack クラウド・コンピューティングの流れに乗ってきた。ライバルである Dell が、このオープンソース・ソフトウェア・スタックをベースにした、ソリューションについて表明した 1日後に、このニュースが飛び込んできた。7月 27日のブログ・ポストで、HP の vice president of cloud services  である Emil Sayegh は、すでに同社が、OpenStack プロジェクトに参加していることを表明した。言うまでもなく、OpenStack とは、Rackspace と NASA により、1年前に立ち上げられたプラットフォー

http://wp.me/pwo1E-3aU

NASAの前CTOがベンチャー設立、巨大プライベートクラウドをコモディティに

米Nebulaは27日、オープンソースソフトウェアとオープンソースハードウェアを使用し、プライベートクラウドの導入バリアーを大幅に引き下げ、一種のコモディティにするためのハードウェアアプライアンスの開発計画を発表した。このアプライアンスには、NASAなどで使用されているオープンソースクラウドプラットフォーム「OpenStack」や、米Facebookが高効率かつ安価なデータセンターを構築するために開始したオープンソースハードウェアプロジェクト「Open Compute」を採用する。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110728_463620.html

オープンなクラウド・サービスを認定する「Open Cloud Initiative」が発足

2009年に大枠が決まり、その後幾度となく暗礁に乗り上げながらも、7月26日、非営利団体「Open Cloud Initiative(OCI)」がついに正式結成へとこぎつけた。同イニシアチブはコミュニティ・ベースで運営され、「オープン・クラウド原則(OCP:Open Cloud Principles)」の採用促進に取り組む。 OCIで役員を務める米国Apigeeの戦略担当副社長、サム・ラムジ(Sam Ramji)氏は、「OCIは、クラウドを真にオープンなものにするための原則を定義し、提供していく」と説明する。「Open Cloud Principles」とは何かを記したドラフトがすでにリリースされており、これに対するコメントを30日間受け付けている。 「オープン・クラウドの構築」については、これまでにもさまざまな取り組みがなされてきた。だが、OCIはそれらのどの取り組みとも違う、とラムジ氏は述べる。

Link

Dell は OpenStack を、Lotus 1-2-3 のように簡単にする!

この火曜日(7/26)に Dell は、リファレンス・アーキテクチャおよび、オープンソースのソフトウェアとサービスについてアナウンスした。 それらは、OpenStack ベースのクラウドを、以下の考察のように容易に、ディプロイするようデザインされている。 それは、Dell OpenStack Cloud ソリューションと呼ばれるツールのコレクションであり、OpenStack によりプライベート・クラウドの領域をドライブするだけではなく、OpenStack フレーバーを販売しようとするベンダーたちに対して、十分な競争力を持つものとなる。 さらに言えば、Rackspace がリードするプロジェクトを、クラウド・コンピューティングにおける Linux のように感じさせてしまう。

http://wp.me/pwo1E-3aI

Dell puffs up OpenStack clouds

Dell has announced an OpenStack-based suite of hardware, software, and services as the core of its new cloud-in-a-box strategy, and released a software tool, appropriately called Crowbar, to help its customers pry their way into their cloudy futures. Dell was once enamored with Canonical’s Ubuntu Enterprise Cloud for helping its customers build their own cloudy infrastructure on its PowerEdge-C dense and low-powered servers. UEC is based on the Eucalyptus cloud controller, but will be shifted to OpenStack at some point in the future. And predictably, Dell now has a crush on OpenStack, too. But this time, it isn’t counting on Canonical.

http://www.theregister.co.uk/2011/07/26/dell_openstack_clouds/

OpenStack’s Extended Family Continues To Innovate

Two of the core developers of OpenStack, the open-source cloud-computing platform that was launched last year by Rackspace and NASA, are seizing the opportunity they helped forge to create more cloud solutions for enterprises and find more success in the cloud computing industry.  Joshua McKenty and Christopher MacGown have co-founded Piston Cloud Computing, a software company that is developing commercialized OpenStack software for businesses. Piston’s software aims to extend the OpenStack solution to address security, performance and lifecycle management issues of hybrid cloud approaches. The company has been stealthy to date, but its blog says that its software “specializes on the federation of large, complex datasets that have regulatory requirements for authentication and access control.”

http://www.clouditproonline.com/article/cloud-technology-tools/openstacks-extended-family-continues-innovate-139954

OpenFlow のゴールとは?

私たちが採用を止めているアプローチとは、いわゆる「有名ブランド・ベンダー」の機器の上に、オープンで、プログラマブルで、仮想プラットフォームを有するスイッチとルーターを提供するために、彼らの理解を得ることである。そうすることで、ネットワーク・アドミニストレータが、それらの機器を快適な環境を維持している間においても、研究者たちは新しいプロトコルを実装できるようになる。しかし、そのような環境が、ただちに得られるとも思っていない。

http://wp.me/pwo1E-39j